クリニックフォアは、オンライン診療でピルの処方から発送まで行ってくれるクリニックです。

忙しくて来院が難しい人でも、オンラインによる医師の診察後にピルを処方してもらえるので手軽で安心

49万人以上のオンライン診療の実績からも、信頼度の高さがわかるクリニックです。

クリニックフォアの特徴

取り扱いピルの種類が国内最多

明瞭な料金体系で安心

取り扱いピルの種類が国内最多
クリニックフォアでは、超低用量ピル3種類・低用量ピル5種類・中用量ピル1種類・アフターピル3種類を取り扱っています。

低用量ピルの種類と料金

料金/2か月分
(/月)
3か月分
(/月)
半年分
(/月)
定期便(15%オフ)
(/月)
トリキュラー
国産28錠タイプ
6,556円
(3,278円)
9,834円
(3,278円)
19,668円
(3,278円)
2,783円
(2,783円)
ラベルフィーユ
国産28錠タイプ
6,556円
(3,278円)
9,834円
(3,278円)
19,668円
(3,278円)
2,783円
(2,783円)
アンジュ
国産28錠タイプ
6,556円
(3,278円)
9,834円
(3,278円)
19,668円
(3,278円)
2,783円
(2,783円)
マーベロン
国産28錠タイプ
6,556円
(3,278円)
9,834円
(3,278円)
19,668円
(3,278円)
2,783円
(2,783円)
フォボワール
国産28錠タイプ
6,556円
(3,278円)
9,834円
(3,278円)
19,668円
(3,278円)
2,783円
(2,783円)

※()内は1か月あたりの料金
※別途配送料550円

※上記は税込み価格
※フォアボールは現在国内では流通制限がかかっているために原則医療機関での処方が難しくなっています。

超低用量ピルの種類と料金

2か月分
(/月)
3か月分
(/月)
半年分
(/月)
定期便
(/月)
ルナベルULD 22,000円
(11,000円)
33,000円
(11,000円)
66,000円
(11,000円)
9,350円
(9,350円)
フリウェルULD 14,300円
(7,150円)
21,450円
(7,150円)
42,900円
(7,150円)
6,077円
(6,077円)
ヤーズフレックス 24,200円
(12,100円)
36,300円
(12,100円)
72,600円
(12,100円)
10,285円
(10,285円)

※()内は1か月あたりの料金
※別途配送料550円

※上記は税込み価格

中用量ピルの種類と料金

料金
プラノバール
国産1シート21錠
吐き気止め21錠料金
5,487円

※税込み価格
※別途配送料550円

アフターピルの種類と料金

料金
ノボノルゲストゲル 1錠9,240円
(国内後発品)
ノルレボ 17,600円
(国内先発品)
Ella Ona 9,240円
(海外正規品)

※税込み価格
※別途配送料550円

クリニックフォアで利用できる支払い方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • GMO後払い
  • 代金引換
  • Amazonペイ(ギフトカードの利用は不可)
オンライン診療の料金をクリニックで支払うことは可能?
クリニックに行き、対面で診察料を支払うのはできません。

明瞭な料金体系で安心

クリニックフォアの料金体系は、シンプルでわかりやすいのが特徴です。

初回
診察料1,650円
ピル料金
配送代550円

初診の場合、診察料1,650円に加えて、2か月分のピルが処方されます。(超低用量ピル・低用量ピルの場合)

これは、同じ薬を2か月間服用して、合っているかを判断するためです。

ピルの料金も種類ごとに一覧になっているのでわかりやすくて安心

また、すべてのピルにsai+のピルケースが無料でついてきます。(※アンジュのみ製薬会社専用のケース)

2回目以降の診察
前回の診察から1年以内で、同じ薬を希望する場合は、診察料は不要でピルを送ってもらえます。

診察料:なし
簡単な問診と決済
ピルの料金
配送代550円(税込)

クリニックフォアでは、15%オフになるお得で便利な定期便の配送もあります。

来院不要で毎月自宅にピルが届く

結論

クリニックフォアはさまざまな種類のピルから自分に適したピルを選びたい人にオススメ

ピルは種類によって用途が異なりますが、医師の診察の上で、自分に適したピルを処方してもらえるので安心です。

診察の予約状況を確認する
広告タグ

おすすめの記事